note

小説・コミック・児童書の感想を中心に、日常のこともちらほら綴っています。ブログ拍手のお返事は、リンクの「RES」にて。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ 『宇宙スパイ ウサギ大作戦』 岡田 貴久子TOP児童書 ≫ 『宇宙スパイ ウサギ大作戦』 岡田 貴久子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

『宇宙スパイ ウサギ大作戦』 岡田 貴久子

他にも感想が書きたいものがたまってますが、
とりあえず書き易いものから…

児童書を最近(前からですが)読み漁っております。
ハリポタ最終巻を読んで以来、私の中で児童書ブームが来ております。
そんな中で出会ったのが、こちら。

宇宙スパイ ウサギ大作戦宇宙スパイ ウサギ大作戦
(2004/07)
岡田 貴久子ミヤハラ ヨウコ

商品詳細を見る

主人公は、可愛らしいぬいぐるみのウサギ。でも、ただのウサギではありません。
地球人を油断させるため、こんなかわいいぬいぐるみに身を包んでいますが、中身はとんでもないE.T。地球侵略の調査のため、地球よりも高度な技術を持ったとある星からやってきたスパイなのです。

「クール」さを常に追い求めている"ウサギ"ですが(だってスパイはクールなものだから)、そこはいかんせん、かわいらしいぬいぐるみですから…何をしてもいちいちかわいい(笑
宇宙船をたたむ時に、まるっこいぬいぐるみの手ではなかなか上手くいかなかったり、お風呂で洗った体をごしごしバスタオルで拭いてるだけでもかわいすぎ。

でも、かわいらしい外見にもかかわらず、行動や考えなんかはやはりなかなかスパイらしい。自分の外見も利用して、巧みに任務を遂行します。それに、「子分」想いのいいボスだしv子分というのは、「アジト」の隣りに住む女の子・ハルのことなのですが、勝手にウサギが子分だと決めただけなので、ハル自身は友達だと思ってるんですけど(笑

あと3巻のみ読んでいないので(既刊4巻)、明日図書館で借りてこようと思います。
児童書 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。